理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解公開
レース前日:枠順・状態他最新情報更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解公開!




2018年2月25日(日)2中2 中山11R
第92回中山記念(GII)
4歳以上 芝1800m 別定
【波乱含み・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 マイネルサージュ 牡6 56 三浦皇成 差し 相手強い
2 2 サクラアンプルール 牡7 57 蛯名正義 差し 中芝3111
3 3 ヴィブロス 牝5 56 内田博幸 差し 昨年0.3差
4 4 ペルシアンナイト 牡4 57 Mデムーロ 捲り 中心不動
× × 5 5 ウインブライト 牡4 56 松岡正海 差し 中芝2201
× × 6 6 マイネルハニー 牡5 56 柴田大知 先行 上昇一途
7 7 ディサイファ 牡9 56 田中勝春 差し ラストラン
7 8 マルターズアポジー 牡6 56 柴田善臣 先行 千八3121
8 9 ショウナンバッハ 牡7 56 戸崎圭太 差し 鞍上腕撫
8 10 アエロリット 牝4 55 横山典弘 先行 主力一角

芝右3110ペルシアンナイト。皐月賞クビ差2着馬で前走マイルCSではエアスピネル・イスラボニータらを降し3歳にしてマイル王の座を射止めた。距離の長かったダービー、道悪のシンザン記念・富士Sを除けば4200のパーフェクト連対。「今春は2階級制覇が最大のテーマ。マイルで使える脚を中距離でも引き出せるよう持って行きたい」(池江師)。4/1大阪杯を見据え、GI馬2頭含む強敵相手の今回だがまず勝ち負けは確実だろう。相手候補多数。ドバイターフ連覇目指すヴィブロス、NHKマイルC覇者アエロリット、中芝2201ウインブライト、中芝3111サクラアンプルール、穴は先行マルターズアポジー&マイネルハニー。



2018年2月25日(日)1阪2 阪神11R
第62回阪急杯(GIII)
4歳以上 芝1400m 別定
【惑星注意・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 ニシノラッシュ 牡6 56 幸 英明 先行 好枠利し
1 2 シュウジ 牡5 56 福永祐一 差し イン強襲
2 3 ミッキーラブソング 牡7 56 松山弘平 差し 突然走る
2 4 ペイシャフェリシタ 牝5 54 松田大作 差し デキ上々
3 5 コスモドーム 牡7 56 国分恭介 追込 まず無理
3 6 レッドファルクス 牡7 58 川田将雅 差し 格最右翼
4 7 ムーンクレスト 牡6 56 荻野 極 差し 掲示板迄
× × 4 8 ヒルノデイバロー 牡7 56 四位洋文 差し あと一歩
5 9 マイネルバールマン 牡4 56 和田竜二 差し 狙い辛い
5 10 ユキノアイオロス セ10 56 川島信二 追込 10歳の春
6 11 コロマンデル 牡6 56 高倉 稜 追込 入着一杯
6 12 ディバインコード 牡4 56 岩田康誠 先行 芝右2220
7 13 ダイアナヘイロー 牝5 54 武  豊 先行 渾身仕上
7 14 モーニン 牡6 57 浜中 俊 追込 芝も走る
× × 7 15 カラクレナイ 牝4 54 池添謙一 追込 千早振る
8 16 アポロノシンザン 牡6 56 津村明秀 先行 前走離れ
8 17 モズアスコット 牡4 56 ルメール 差し 難敵打破
8 18 タイムトリップ 牡4 56 加藤祥太 差し 8ヶ月ぶり

フランケル産駒の明け4歳・今季の飛躍が期待される大器モズアスコット。デビュー3戦目から距離を短縮されマイル〜千四を破竹の4連勝、初重賞挑戦の前走阪神Cでも1人気に推された逸材。結果イスラボニータの4着も終始外を回しレコード決着の0.4差なら負けて猶強し。ここ登録のモーニン、ムーンクレスト、シュウジ、アポロノシンザンに先着は堂々胸を張れるもの。強豪相手に揉まれた経験が今後の大きな糧となる。強敵はレッドファルクス。スプリンターズSを連覇し2017最優秀短距離馬に輝いた戦績は一枚も二枚も上。7歳となり58キロは楽ではないがまず格好はつける。割って入れば初芝の前走見処モーニン、条件好転アポロノシンザン、当舞台2000カラクレナイ、芝右2220ディバインコード。