理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解を公開
レース前日:枠順・状態ほか最新情報を更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解を公開!



 


2019年6月23日(日)3阪8 阪神11R
第60回宝塚記念(GI)
3歳以上 芝2200m 定量
【主力伯仲・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
アルアイン 牡5 58 北村友一 先行 阪芝3010
エタリオウ 牡4 58 横山典弘 差し 最強1勝馬
キセキ 牡5 58 川田将雅 先行 肉斬骨断
× クリンチャー 牡5 58 三浦皇成 自在 渋化浮上
ショウナンバッハ 牡8 58 吉田 豊 追込 ローテ酷
スティッフェリオ 牡5 58 丸山元気 先行 流込み狙う
スワーヴリチャード 牡5 58 Mデムーロ 追込 阪芝2100
タツゴウゲキ 牡7 58 秋山真一郎 差し 一年ぶり
ノーブルマーズ 牡6 58 高倉 稜 差し 昨年3着
× × マカヒキ 牡6 58 岩田康誠 追込 復活兆し
リスグラシュー 牝5 56 レーン 差し 阪芝1230
レイデオロ 牡5 58 ルメール 差し 芝右4111

スピード随一キセキ。クビ差及ばず2着の大阪杯はスローを控え瞬発力勝負としたのが敗因。勝ち馬とはコース取りの差で力負けではない。ここ当面の相手レイデオロ、スワーヴリチャード、リスグラシューは挙って海外遠征帰り。順調度とコース適性でひと泡ふかすシーン十二分。馬場悪化ならさらに優位に立つ。国内7211レイデオロ。連逸2回はデキひと息の皐月賞と道悪の京都記念。ダービー・天皇賞秋制覇、JC・有馬2着の実績はメンバー最右翼。帰国後の調整も順調で上位争い確実。阪芝3010アルアイン。GI2勝のキャリアはレイデオロと並んでトップタイ。重の京都記念でレイデオロに先着、大阪杯でキセキを斥け優勝の実績は侮れない。以下阪芝2100スワーヴリチャード、同1230リスグラシュー、復活兆しマカヒキ、渋化浮上クリンチャー。