理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解を公開
レース前日:枠順・状態ほか最新情報を更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解を公開!



 


2020年9月21日(月)4中5 中山11R
第74回セントライト記念(GII)
3歳 芝2200m 馬齢
【主力伯仲・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 ピースディオン 牡3 56 田辺裕信 差し 何処まで
2 2 ラインハイト 牡3 56 北村友一 先行 全芝2030
3 3 マイネルソラス 牡3 56 丹内祐次 先行 大穴なら
4 4 フィリオアレグロ 牡3 56 Mデムーロ 差し 正念場だ
× × × 5 5 ダノンファスト 牡3 56 横山典弘 差し 芝も通用
5 6 バビット 牡3 56 内田博幸 先行 押切十分
6 7 ガロアクリーク 牡3 56 川田将雅 差し 主力形成
6 8 リスペクト 牡3 56 ルメール 差し 距離合う
7 9 サトノフラッグ 牡3 56 戸崎圭太 差し 捲り炸裂
7 10 ヴァルコス 牡3 56 三浦皇成 差し 連穴候補
8 11 ココロノトウダイ 牡3 56 丸山元気 先行 残り目注
8 12 サペラヴィ 牡3 56 石橋 脩 差し 芝右0027

能力◎はガロアクリーク。皐月賞でコントレイル、サリオスには水をあけられるもこれに続く3着。前走ダービーも3着ヴェルトライゼンデとは僅か0.1差の6着。格上挑戦で制したスプリングS(2着ヴェルトライゼンデ)がフロックではないことをはっきりと証明した。その皐月賞・ダービーで先着を許した5頭不在のここは素直に中心視が妥当だろう。父キンシャサノキセキだがダービーの走りを見る限り距離に不安はない。弥生賞馬サトノフラッグ、青葉賞1.2着ヴァルコス、フィリオアレグロが当面の相手。新星台頭ならラジオNIKKEI賞圧勝バビット、全芝2030ラインハイト、距離合うリスペクト、芝も通用ダノンファスト。



2020年9月20日(日)4名4 中京11R
第38回ローズS(GII)
3歳牝 芝2000m 馬齢
【波乱含み・スローペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 リアアメリア 牝3 54 川田将雅 追込 復活狼煙
× 1 2 フィオリキアリ 牝3 54 北村友一 自在 前走評価
2 3 フアナ 牝3 54 ルメール 差し 全芝2110
2 4 ヤマニンプティパ 牝3 54 竹之下智昭 先行 狙えない
3 5 リリーピュアハート 牝3 54 福永祐一 自在 鞍上属懇
× 3 6 セウラサーリ 牝3 54 池添謙一 差し 侮れない
4 7 ウーマンズハート 牝3 54 藤岡康太 差し 善戦まで
4 8 オーマイダーリン 牝3 54 和田竜二 追込 連闘でも
× 5 9 クラヴァシュドール 牝3 54 Mデムーロ 自在 巻返期す
5 10 アブレイズ 牝3 54 藤井勘一郎 先行 前走離れ
6 11 アカイイト 牝3 54 藤岡佑介 差し 厳しいか
6 12 チャイカ 牝3 54 松山弘平 先行 残目警戒
7 13 ムジカ 牝3 54 秋山真一郎 追込 堅実駆け
7 14 シャレード 牝3 54 戸崎圭太 追込 鞍上腕撫
7 15 デゼル 牝3 54 武  豊 追込 末切れる
8 16 シャムロックヒル 牝3 54 団野大成 先行 連闘後で
8 17 エレナアヴァンティ 牝3 54 幸 英明 先行 距離不適
8 18 ラインオブダンス 牝3 54 坂井瑠星 差し 掲示板迄

全芝2110フアナ。4戦すべて上がり最速で2.1.3.1着。0.1差屈した初戦勝ち馬は6億円馬アドマイヤビルゴ。ゲートの出も悪かった。3着フローラSも出遅れ直線ごちゃついての0.1差。1.2着馬とは位置取りの差でしかない。まともにスタートを切れた2戦はともに完勝でG前クビ差勝ちの前走も脚色の違い歴然で所謂着差以上の強さ。桜花賞・オークス組が相手となるがその二冠馬は不在、オークス2着ウインマリリンとフローラSで0.1差なら何ら臆することはない。+28キロを使われた強みで一蹴してくれよう。相手はオークス4着リアアメリア、桜花賞4着クラヴァシュドール、末脚切れるデゼル、福永属懇リリーピュアハート、前走評価フィオリキアリ。