理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解を公開
レース前日:枠順・状態ほか最新情報を更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解を公開!



 


2022年1月23日(日)1中8 中山11R
第63回アメリカJCC(GII)
4歳以上 芝2200m 別定
【伏兵数多・スローペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 キングオブコージ 牡6 56 横山典弘 自在 個性派GMW
2 2 アサマノイタズラ 牡4 56 嶋田純次 追込 状態面鍵
3 3 キャッスルトップ 牡4 57 仲野光馬 先行 4走前度肝
3 4 クレッシェンドラヴ 牡8 56 津村明秀 差し 髀肉の嘆
× 4 5 エヒト 牡5 56 菅原明良 差し 前走鮮か
4 6 ポタジェ 牡5 56 川田将雅 先行 芝右4200
5 7 ダンビュライト セ8 56 松若風馬 先行 18年覇者
5 8 アンティシペイト 牡5 56 大野拓弥 自在 芝右3401
6 9 ボッケリーニ 牡6 56 横山武史 差し 虎視眈々
6 10 ラストドラフト 牡6 56 戸崎圭太 差し 前2年3着
7 11 オーソクレース 牡4 55 ルメール 自在 当然主力
7 12 ソッサスブレイ セ8 56 柴田大知 差し 前走健闘
× × 8 13 スマイル 牡6 56 田辺裕信 先行 芝右4111
8 14 マイネルファンロン 牡7 56 松岡正海 自在 冬場一息

全芝2210今季の飛躍期すオーソクレース。新馬-アイビーS連勝でエリートコースに乗り、ホープフルS2着、菊花賞2着。ともに勝ち馬が強すぎたが2着は死守。唯一3着が今回と同舞台のセントライト記念。アサマノイタズラの鬼脚に屈したが2着ソーヴァリアントも相当に強い馬。良くも悪くも優等生的な走りと成績でここも上位争いは確実だろう。芝右4200含む全芝5421ポタジェ。これも戦績通りの堅実派。前走天皇賞秋で初めて馬券圏外となるも上位の面子を思えば致し方なし。毎日王冠0.2差3着の実績を以てすれば今回臆する相手ではなくここで重賞初制覇のシーンは十二分。以下前2年3着ラストドラフト、武史腕撫ボッケリーニ、個性派GMWキングオブコージ。



2022年1月23日(日)1名8 中京11R
第39回東海S(GII)
4歳以上 ダ1800m 別定
【混戦模様・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 スマッシャー 牡4 55 坂井瑠星 追込 前崩台頭
× 1 2 グレートタイム 牡7 56 岩田望来 先行 名ダ0013
2 3 アイオライト 牡5 56 菱田裕二 先行 上昇顕著
2 4 デュードヴァン 牡5 56 松山弘平 追込 相手なり
× 3 5 スワーヴアラミス 牡7 56 松田大作 自在 上位窺う
3 6 ミヤジコクオウ 牡5 56 武  豊 差し 善戦まで
4 7 ハヤヤッコ 牡6 56 池添謙一 追込 無欲差し
4 8 カデナ 牡8 56 和田竜二 追込 初ダ警戒
5 9 ケンシンコウ 牡5 56 丸山元気 自在 取捨微妙
5 10 ゲンパチルシファー 牡6 56 川島信二 自在 中三2110
× 6 11 オーヴェルニュ 牡6 57 団野大成 自在 昨年覇者
6 12 イッツクール 牡6 56 酒井 学 差し まず無理
7 13 ブルベアイリーデ 牡6 56 Mデムーロ 自在 鞍上腕撫
7 14 シャイニービーム 牡10 56 加藤祥太 追込 当地0004
8 15 サンライズホープ 牡5 56 幸 英明 先行 前走離れ
8 16 プリティーチャンス 牝5 54 柴山雄一 追込 紅一点!

中京ダ2101サンライズホープ。唯一連逸がGIチャンピオンズC15着。相手が強かったとはいえ負け過ぎだが+14キロが響いたか。覆轍は踏まじとこの中間併せ馬でビッシリ意欲的。勝つときと負けるときのギャップが激しい馬だが馬単3連単の頭で狙うには適したタイプといえる。ウェスタールンドの猛追を斥けたシリウスSを見直す。そこでサンライズホープをG前脅かしたブルベアイリーデ。微妙に千九が長かった印象で1キロ軽くなり千八に戻ったここは逆転可能。新星台頭ならアイオライト。デビューから千二〜千四中心に使われてきたが昨秋から距離を延ばして頭角。千七の前々走が勝ちに等しい2着で2馬身半圧勝の前走千八が頗る付きの強さ。母父オペラハウス、三代母に懐かしのイットー。一発大駆けの下地を秘めている。