理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解公開
レース前日:枠順・状態他最新情報更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解公開!




2017年6月25日(日)3阪8 阪神11R
第58回宝塚記念(GI)
3歳以上 芝2200m 定量
【小波乱迄・スローペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 ミッキーロケット 牡4 58 和田竜二 追込 掲示板迄
× × × 2 2 ゴールドアクター 牡6 58 横山典弘 差し 二二2100
3 3 スピリッツミノル 牡5 58 幸 英明 差し 入着一杯
4 4 クラリティシチー 牡6 58 松山弘平 差し 員数合せ
5 5 シュヴァルグラン 牡5 58 福永祐一 差し あと一歩
6 6 シャケトラ 牡4 58 ルメール 差し 阪芝3000
6 7 レインボーライン 牡4 58 岩田康誠 追込 阪芝2000
7 8 ミッキークイーン 牝5 56 浜中 俊 差し 阪芝3300
7 9 ヒットザターゲット 牡9 58 川田将雅 追込 有得ない
8 10 キタサンブラック 牡5 58 武  豊 先行 当然主役
8 11 サトノクラウン 牡5 58 Mデムーロ 先行 虎視眈々

上から下までズラリと◎が並ぶであろうキタサンブラック。いつもどおりの先行策、盤石のレースぶりでディープインパクトのレコードを0.9秒更新し、天皇賞春を連覇。もはや押しも押されもせぬ現役最強馬、下馬評どおり素直に◎が正解か。1週前の動きが際立っていたシャケトラ。天皇賞9着は田辺の拙騎乗で度外視。3戦全勝の阪芝、前々走日経賞の勝ちっぷりを見直す。香港ヴァーズを制し、京都記念連覇のサトノクラウン。阪神内回りはベストではないがこの捌きやすい少頭数は好材、馬場が渋れば◎まで。以下天皇賞2着シュヴァルグラン、阪芝2000レインボーライン、同3300ミッキークイーン、二二2100ゴールドアクター。