理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解を公開
レース前日:枠順・状態ほか最新情報を更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解を公開!





2018年8月19日(日)2札2 札幌11R
第54回札幌記念(GII)
3歳以上 芝2000m 定量
【波乱含み・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
アイトーン 牡3 54 国分恭介 先行 残目警戒
アストラエンブレム セ5 57 藤岡康太 差し 上昇気配
クロコスミア 牝5 55 勝浦正樹 先行 今回怖い
ゴーフォザサミット 牡3 54 蛯名正義 差し 中核成す
サウンズオブアース 牡7 57 藤岡佑介 追込 実力馬も
× × サクラアンプルール 牡7 57 吉田隼人 差し 昨年覇者
サングレーザー 牡4 57 福永祐一 差し 距離課題
スズカデヴィアス 牡7 57 三浦皇成 追込 善戦まで
スティッフェリオ 牡4 57 丸山元気 先行 相手強い
ナイトオブナイツ 牡5 57 池添謙一 差し 差はない
× ネオリアリズム 牡7 57 モレイラ 自在 1昨年覇者
マイスタイル 牡4 57 田中勝春 先行 二千2202
マカヒキ 牡5 57 ルメール 追込 復活の夏
マルターズアポジー 牡6 57 柴田善臣 先行 旗幟鮮明
ミッキースワロー 牡4 57 横山典弘 捲り 主力一角
モズカッチャン 牝4 55 Mデムーロ 差し 鞍上腕撫

ダービー馬マカヒキ。凱旋門賞の大差負け以降3.4.6.5.4着と鳴かず飛ばず。今回骨折明け9か月ぶりも厳しい条件だが7月初めから入念に乗り込まれ態勢は万全、さすがにこの相手に恥ずかしい競馬はできまい。ドバイシーマC以来となるモズカッチャン。3連勝で重賞初制覇のフローラSが12人気、オークス2着が6人気、エリザベス女王杯戴冠が5人気と穴党垂涎の馬。道悪の秋華賞、京都記念をともに0.2差と好走しているように力を要す洋芝は間違いなく合う。馬場適性でマカヒキを凌ぎ台頭十二分。割って入れば先行渋太いクロコスミア、ダービー不利ゴーフォザサミット、捲り炸裂ミッキースワロー、二千2202マイスタイル。穴はアイトーンorマルターズアポジーの前残り。



2018年8月19日(日)2小8 小倉11R
第53回北九州記念(GIII)
3歳以上 芝1200m ハンデ
【混戦模様・ハイペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
アクティブミノル 牡6 55 酒井 学 先行 中二0005
アサクサゲンキ 牡3 53 松若風馬 追込 小芝2100
× アレスバローズ 牡6 56 菱田裕二 追込 末切れる
× × アンヴァル 牝3 50 荻野 極 差し 見縊れぬ
グレイトチャーター 牡6 53 松山弘平 差し 凡走続き
ゴールドクイーン 牝3 51 古川吉洋 先行 全芝2110
スカイパッション 牝6 49 富田 暁 差し ハ戦0005
セカンドテーブル 牡6 56 水口優也 先行 速度上位
ダイアナヘイロー 牝5 55.5 武  豊 先行 前走不利
ダイメイプリンセス 牝5 55 秋山真一郎 差し 延長何の
ツィンクルソード セ7 53 北村友一 差し 狙えない
トウショウピスト 牡6 56 鮫島克駿 先行 同型強力
ナインテイルズ 牡7 54 幸 英明 先行 常に健闘
ナガラフラワー 牝6 52 高倉 稜 差し 堅実駆け
ナリタスターワン 牡6 54 太宰啓介 差し 苦戦覚悟
フミノムーン 牡6 55 国分優作 追込 入着一杯
ラブカンプー 牝3 51 和田竜二 先行 千二2300

昨年覇者ダイアナヘイロー。父キングヘイロー譲りの有りあまるスピードを武器に破竹の4連勝で重賞初制覇を遂げたのが昨年の北九州記念。重賞2勝目の阪急杯ではのちに安田記念を制すモズアスコットを完封した。厳しい展開となったGI2戦大敗は已む無し、前走函館スプリントSは出遅れと直線インで包まれ全く動けなかったもので度外視。暑さに強い馬で中間ビシビシ乗り込まれ毛艶も冴え体調の良さは疑いようもない。4歳夏の本格化以降2戦2勝の得意舞台に替わる今回、連覇を飾るシーン濃厚とみる。相手はCBC賞が強かったアレスバローズ、延長何のダイメイプリンセス、全芝2110ゴールドクイーン、小倉芝2100アサクサゲンキ、千二2300ラブカンプー。