理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解を公開
レース前日:枠順・状態ほか最新情報を更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解を公開!



 


2020年1月26日(日)1中9 中山11R
第61回アメリカJCC(GII)
4歳以上 芝2200m 別定
【伏兵看破・スローペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 ウラヌスチャーム 牝5 54 ミナリク 追込 複穴候補
2 2 ラストドラフト 牡4 55 マーフィー 差し 復活遂げ
3 3 ミッキースワロー 牡6 56 横山典弘 追込 当地2200
4 4 マイネルフロスト 牡9 56 松岡正海 追込 二二0006
5 5 スティッフェリオ 牡6 57 丸山元気 先行 今回怖い
5 6 クロスケ 牡5 56 北村宏司 追込 ダート向き
6 7 ルミナスウォリアー 牡9 56 柴山雄一 追込 大望は酷
× 6 8 グローブシアター 牡6 56 石橋 脩 先行 残目警戒
7 9 ニシノデイジー 牡4 55 田辺裕信 差し 地力上位
× × × 7 10 ステイフーリッシュ 牡5 56 ルメール 差し 二二1100
8 11 ブラストワンピース 牡5 57 川田将雅 差し 格で圧倒
8 12 サトノクロニクル 牡6 56 大野拓弥 先行 長欠何の

全芝6005ブラストワンピース。勝つか着外の両極端な成績かつ人気で凡走人気薄で好走の特異なキャラクター。凱旋門賞大敗後で1人気必至の今回どうか。1昨年有馬はじめ重賞4勝の実績はここに入れば雲の上の存在、たとえデキ八分でも一寸負けられぬ相手関係だが…。伏兵多数。当舞台2200ミッキースワロー、復活遂げたラストドラフト、ダービー5着ニシノデイジー、二二1100ステイフーリッシュ。人気どころが挙って差し追込。狙って妙味はスティッフェリオ。同舞台オールカマーでミッキースワローを完封、当時同様すんなりハナ奪えそうな今回軽視禁物。



2020年1月26日(日)1京9 京都11R
第37回東海S(GIII)
4歳以上 ダ1800m 別定
【小波乱迄・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
× 1 1 モズアトラクション 牡6 56 藤岡康太 追込 嵌まれば
1 2 コマビショウ 牡5 56 和田竜二 差し 大穴なら
2 3 アングライフェン 牡8 56 Mデムーロ 先行 脚質に幅
× 2 4 スマハマ 牡5 56 藤岡佑介 先行 昨年3着
× 3 5 コスモカナディアン 牡7 56 シュタルケ 差し 1昨年2着
3 6 アイファーイチオー 牡6 56 坂井瑠星 先行 狙い辛い
4 7 エアアルマス 牡5 56 松山弘平 差し ダ右3000
4 8 マイネルクラース 牡6 56 国分優作 自在 一考余地
5 9 メイショウウタゲ 牡9 56 城戸義政 追込 大敗続き
5 10 ロードアルペジオ 牡7 56 岩田康誠 追込 厳しいか
6 11 ビルジキール 牡4 55 池添謙一 差し 無欲追込
6 12 ヒストリーメイカー 牡6 56 畑端省吾 差し 京ダ2021
7 13 インティ 牡6 58 武  豊 先行 連覇十分
× 7 14 キングズガード 牡9 56 秋山真一郎 追込 古豪健在
8 15 ヴェンジェンス 牡7 56 幸 英明 追込 捲り炸裂
8 16 ヒロブレイブ 牡7 56 国分恭介 追込 当地1120

昨年覇者インティ。未勝利勝ちから怒涛の7連勝でGIフェブラリーS制覇。その後4戦勝ち鞍はないが地方の深いダートが合わなかったり自分のリズムで走れなかったりと敗因は明らか。すんなりハナ切れた前走、強敵相手のチャンピオンズC0.2差3着が力の証明。クリソベリル、ゴールドドリーム級不在のここはスピードの違いで押し切れる。相手はダ右3000エアアルマス、昨年3着スマハマ、脚質に幅アングライフェン、末脚脅威ヴェンジェンス、古豪健在キングズガード。