理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解公開
レース前日:枠順・状態他最新情報更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解公開!




2017年12月17日(日)5阪6 阪神11R
第69回朝日杯フューチュリティS(GI)
2歳 芝1600m 馬齢
【主力伯仲・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
アイアンクロー 牡2 55 (未定) 差し 力量見劣
アサクサゲンキ 牡2 55 武  豊 先行 延長課題
イシマツ 牡2 55 (未定) 差し 通用疑問
カシアス 牡2 55 浜中 俊 先行 残り目注
× ケイアイノーテック 牡2 55 幸 英明 差し 複穴候補
ケイティクレバー 牡2 55 小林徹弥 先行 入着一杯
ステルヴィオ 牡2 55 Cデムーロ 追込 末脚脅威
ダノンスマッシュ 牡2 55 福永祐一 差し 食込十分
ダノンプレミアム 牡2 55 川田将雅 先行 最強証明
× ダブルシャープ 牡2 55 和田竜二 差し 前走離れ
タワーオブロンドン 牡2 55 ルメール 差し 延長何の
ナムラアッパレ 牡2 55 国分優作 追込 まず無理
ヒシコスマー 牡2 55 松山弘平 差し 相手強い
× ファストアプローチ 牡2 55 シュミノー 先行 侮れない
フロンティア 牡2 55 岩田康誠 先行 巻返期す
ムスコローソ 牡2 55 池添謙一 差し 真価問う
ライトオンキュー 牡2 55 四位洋文 差し 何処まで

能力断然ダノンプレミアム。ラスト軽く仕掛けで4馬身千切った新馬に大器の片鱗、マイルの速い流れにピタリ折り合い楽々とレコード勝ちのサウジアラビアRC。そのスケールの大きさは紛れもなく世代屈指。抜群のスタートから繰り出される安定した先行力&父ディープインパクト譲りの末脚はまさに鬼に金棒、無疵の3連勝でのGI戴冠は目前。相手は全芝2100サウジアラビアRC0.3差2着ステルヴィオ、全芝3100素質引けとらぬタワーオブロンドン。穴はクローバー賞でタワーオブロンドンを負かしたダブルシャープ、巻き返し期す新潟2歳S覇者フロンティア。



2017年12月16日(土)5中5 中山11R
第3回ターコイズS(GIII)
3歳以上牝 芝1600m ハンデ
【波乱含み・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
アスカビレン 牝5 55 松田大作 差し 掲示板迄
アッラサルーテ 牝4 51 (未定) 先行 ここでは
アールブリュット 牝5 50 木幡巧也 追込 格下歴然
× エテルナミノル 牝4 54 和田竜二 差し 上位窺う
オートクレール 牝6 53 黛 弘人 差し 当地1200
サザナミ 牝5 54 (未定) 差し 相手なり
× ディープジュエリー 牝5 51 津村明秀 先行 脚質安定
× デンコウアンジュ 牝4 55 蛯名正義 差し 相手弱化
ハローユニコーン 牝3 52 (未定) 追込 凡走続き
バンゴール 牝5 53 (未定) 差し 狙い辛い
フロンテアクイーン 牝4 53 北村宏司 差し 堅実駆け
ペイシャフェリス 牝6 53 柴山雄一 先行 長欠明け
ミスパンテール 牝3 53 横山典弘 差し 台頭十分
ラビットラン 牝3 55 Cデムーロ 差し 当然主役
リエノテソーロ 牝3 55 吉田隼人 差し 一発秘め
リーサルウェポン 牝6 48 武藤 雅 追込 有得ない
ワンブレスアウェイ 牝4 54 戸崎圭太 先行 鞍上好相

瞠目の末脚でローズSを制し秋華賞4着健闘ラビットラン。初芝の中京マイル33.0、2戦目ローズS33.5。ともに大外回しての最速上がり。秋華賞は重馬場で本来の切れが削がれたが終始インで馬群に揉まれたことも一因。それでも人気のアエロリットと粘るカワキタエンカはゴール前で差しており負けて尚強しの内容。今回初の古馬相手も揉まれず外め追走なら差し切れる。相手はチューリップ賞2着ミスパンテール、ヴィクトリアマイル2着デンコウアンジュ、近3戦3.2.2着・53キロ有利フロンテアクイーン。穴は芝右2010ワンブレスアウェイ。前走府中牝馬S10着は+16キロの太目かつイレ込んで出遅れたもので基準外、過去4410と手の合う戸崎に戻ったここは狙い目。