理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解公開
レース前日:枠順・状態他最新情報更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解公開!




2017年8月20日(日)2札2 札幌11R
第53回札幌記念(GII)
3歳以上 芝2000m 定量
【前残り注・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
× × 1 1 サクラアンプルール 牡6 57 蛯名正義 追込 叩き上昇
2 2 ナリタハリケーン 牡8 57 藤岡康太 追込 厳しいか
3 3 ヤマカツエース 牡5 57 池添謙一 差し 主力形成
4 4 ロードヴァンドール 牡4 57 太宰啓介 先行 二千3322
4 5 マウントロブソン 牡4 57 モレイラ 差し 二千2201
5 6 タマモベストプレイ 牡7 57 吉田隼人 先行 前走健闘
5 7 サウンズオブアース 牡6 57 横山典弘 追込 地力上位
× 6 8 ツクバアズマオー 牡6 57 勝浦正樹 差し 復調気配
6 9 ディサイファ 牡8 57 四位洋文 差し 1昨年覇者
7 10 サングラス 牡6 57 藤岡佑介 追込 あり得ない
7 11 アングライフェン 牡5 57 福永祐一 差し 差はない
8 12 マイネルミラノ 牡7 57 丹内祐次 先行 今回怖い
8 13 エアスピネル 牡4 57 ルメール 差し 鬱憤晴らす

能力◎はエアスピネル。クラシック三冠4.4.3着、言わずもがな世代屈指の実力馬だが些か勝ち味に遅いのがネック。京都金杯快勝後はマイルで3.2.5着と相変わらずの善戦マン。秋の天皇賞を目標に再び中距離へ矛先を向けてきた。7月上旬から早めに函館入りし乗り込み入念、1週前はルメールが跨り上々の動きを披露。昨年覇者ネオリアリズム回避でGI馬不在とあれば主役の座は譲れぬ処だ。相手は着実に力を付けてきたヤマカツエース、菊・有馬・JC2着の地力断然サウンズオブアース、二千2201・モレイラ手薬煉マウントロブソン。穴は先行ロードヴァンドール、マイネルミラノ。



2017年8月20日(日)2小8 小倉11R
第52回北九州記念(GIII)
3歳以上 芝1200m ハンデ
【波乱含み・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 ラヴァーズポイント 牝7 52 川須栄彦 差し 徐々良化
1 2 アクティブミノル 牡5 56 酒井 学 先行 勝ち負け
× × 2 3 トウカイセンス 牝6 52 荻野 極 追込 前走太目
2 4 オウノミチ 牡6 54 松山弘平 先行 良化途上
× 3 5 エイシンブルズアイ 牡6 56 鮫島克駿 追込 上位窺う
3 6 ナガラオリオン 牡8 56 高倉 稜 追込 ダで良績
× 4 7 アルティマブラッド 牝5 53 松若風馬 差し 一概には
4 8 ファインニードル 牡4 55 Mデムーロ 先行 前走評価
5 9 ダイアナヘイロー 牝4 53 武  豊 先行 上昇一途
5 10 ダイシンサンダー 牡6 55 加藤祥太 追込 稽古動く
6 11 ポメグラネイト 牡6 53 岩崎 翼 差し ダート馬
6 12 ナリタスターワン 牡5 55 幸 英明 差し 何処まで
7 13 キングハート 牡4 56 中谷雄太 差し 南船北馬
7 14 ツィンクルソード 牡6 54 小牧 太 差し 連穴候補
7 15 ミッキーラブソング 牡6 56 和田竜二 差し 態勢整う
8 16 バクシンテイオー 牡8 56 ホワイト 追込 掲示板迄
8 17 プレイズエターナル 牡7 55 北村友一 追込 当地0210
8 18 ラインスピリット 牡6 56 森 一馬 差し 取捨微妙

能力◎はキングハート。血統・厩舎・鞍上全てが地味な所為かいつも人気薄だが近4戦6.4.3.4人気で1.2.1.2着とコストパフォーマンスは抜群。その確かな末脚で前走はレコード決着の重賞2着。ここも上位確実とみるが懸念は昨年7月以降殆ど休みなく使われここが13戦目、しかも中山→京都→函館→小倉と転戦続きで目に見えぬ疲れ?完全復調成ったアクティブミノル。これもアイビスSDから中2週で疲れ懸念も出てくる以上は勝ち負け。準OPの前走トップハンデ57.5でタイレコード圧勝ファインニードル。千四の2走前7着は度外視、久々の3走前がキングハートの0.3差、斤量差とデキを考慮すれば今回キングハート逆転の公算大。