理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解を公開
レース前日:枠順・状態ほか最新情報を更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解を公開!



 


2020年4月5日(日)2阪4 阪神11R
第64回大阪杯(GI)
4歳以上 芝2000m 定量
【二強対決・スローペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 ロードマイウェイ 牡4 57 武  豊 追込 見限早計
× × 2 2 サトノソルタス 牡5 57 藤岡康太 先行 差はない
3 3 ブラストワンピース 牡5 57 川田将雅 差し 捻伏せる
× 4 4 ワグネリアン 牡5 57 福永祐一 差し 昨年0.1差
5 5 ラッキーライラック 牝5 55 Mデムーロ 差し 台頭十分
5 6 レッドジェニアル 牡4 57 酒井 学 追込 足りない
6 7 ステイフーリッシュ 牡5 57 岩田康誠 先行 秘策練る
6 8 ダノンキングリー 牡4 57 横山典弘 自在 悲願達成
7 9 マカヒキ 牡7 57 ヒューイッ 追込 阪芝0003
7 10 ジナンボー 牡5 57 藤岡佑介 先行 前走太目
8 11 カデナ 牡6 57 鮫島克駿 追込 善戦まで
8 12 クロノジェネシス 牝4 55 北村友一 差し 充実顕著

全芝5111ダノンキングリー。無疵の3連勝で共同通信杯を制し皐月賞アタマ差3着、ダービークビ差2着、毎日王冠、中山記念完勝の実績はメンバー最右翼。唯一圏外は2歳時以来のマイル戦かつ初の長距離遠征のマイルCS0.4差5着のみ。好位付けから余力十分にラッキーライラック以下を降した前走の勝ちっぷりは愈々本格化成った感。悲願のGI制覇のシーンは目前だ。強敵は全芝7005ブラストワンピース。戦績通り勝つか着外の一発型で有馬はじめ重賞5勝は何れも圧巻の勝利。極悪馬場の凱旋門賞除けば近2戦川田で2戦2勝、目下の充実ぶりはダノンキングリーに優るとも劣らない。一角崩せば充実顕著クロノジェネシス、昨年0.1差ワグネリアン、叩き上昇ラッキーライラック、見限早計ロードマイウェイ。穴は先行サトノソルタス、ジナンボー、ステイフーリッシュ。



2020年4月4日(土)3中3 中山11R
第52回ダービー卿CT(GIII)
4歳以上 芝1600m ハンデ
【混戦模様・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 ナインテイルズ 牡9 54 野中悠太郎 差し 中芝0005
1 2 ストーミーシー 牡7 56.5 横山武史 自在 前走評価
× × 2 3 ジャンダルム 牡5 56 藤井勘一郎 捲り 脆さ同居
2 4 クルーガー 牡8 57 石橋 脩 差し 年齢的に
3 5 ボンセルヴィーソ 牡6 54 木幡巧也 先行 同型強力
3 6 レイエンダ 牡5 57 丸山元気 自在 前走太目
4 7 プリモシーン 牝5 56 Mデムーロ 差し 牡馬蹴散
4 8 トーラスジェミニ 牡4 54 木幡育也 先行 再度粘逃
5 9 ブラックムーン 牡8 57 吉田 豊 追込 実力馬も
5 10 ムーンクエイク セ7 56 北村宏司 追込 千六4204
6 11 ケイアイノーテック 牡5 57 津村明秀 追込 一発秘め
6 12 ペプチドバンブー 牡5 54 松田大作 追込 道悪望み
× 7 13 エメラルファイト 牡4 56 石川裕紀人 差し 中間絶好
7 14 ドーヴァー 牡7 56 田辺裕信 追込 届くのか
8 15 カツジ 牡5 56 松山弘平 追込 長欠叩き
8 16 マイスタイル 牡6 57.5 横山典弘 先行 個性派GMW

昨年のダービー卿CTで勝ち馬フィアーノロマーノと同タイム2.3着プリモシーンVSマイスタイル。地力の高さと近況の良さでプリモシーン、展開の有利さと配当妙味はマイスタイル。ともにやや勝ち味に遅いタイプでハンデも有利とはいえぬが実績的には無論のこと、コース・距離適性で抜けており上位争いは確実。枠順と最終追いの動きがポイントとなる。以下中間絶好エメラルファイト、長欠叩いたカツジ、一発秘めるケイアイノーテック、前走評価ストーミーシー、再度粘逃トーラスジェミニ、前走太目レイエンダ、マイル4201ムーンクエイク。